通信制高校は毎日通う必要が無いので、その分自宅学習になります。
その課題は比較的に難しくはなく、中学で習った問題が出てくるから参考書を見ながら進めることが出来ます。
独力で進めるのが難しいと思う人は、サポート校へ通うという手段もあるので家族と相談をして決めるようにしてみて。
やはり、一人で進めるのでは集中力も持続しないので、誰かに教えてもらう方がよりはかどるのではないかと思うんですよね。


●通信制高校にも気分転換は必要●

通信制高校に通っている人は自宅で過ごす人が多いと思いますが、ずっと家に閉じこもっていては身体によくありません。
ですから、時々は表に出て陽の光を浴びたり空気を吸ったりしてみるのがいいと思うんですよ。
家にずっといたら気分もふさぎがちになってしまいますし、たまには外に出て気分転換することも忘れないように。
課題を進める場所も家ではなくて、図書館とかカフェとか場所を変えてみるのもよさそうですね。


●休養をとることも必要です●

通信制高校は自宅で過ごすことが多くなり、中には不規則な生活を送っているなんて言う人もいるのでは?
そんな生活を続けていれば、体調を崩したりしてしまうので、出来るだけ規則正しい生活を心がけるようにして下さい。
もし、体調を崩してしまった時は無理をせずちゃんと休養をとるようにしてもらえればいいなと思います。